日々のコラム 時代と向き合いながら生きる)
  
  ・急進する温暖化に科学は?(9.2)

  ・揺らぐ専守防衛と新しい戦前(8.15)
  ・庶民が見えるか世襲政治家(8.2)
  ・民主国家日本の異常な国会(7.11)
  ・人類の愚かさを映す温暖化(6.13)
  ・チャットGPTに聞いてみた(5.14)
  ・迷走する日本の脱炭素政策(4.25)
  ・岸田「原発回帰」のまやかし(3.30)
  ・絶望の時代に探す希望とは(3.6)
  ・台湾問題を複眼的に見るA(2.17)
  ・台湾問題を複眼的に見る@(2.4)
  ・独裁国家ロシアという絶望(1.15)
  ・ビジョンも哲学もない政治(12.7)
  ・国家ビジョンと民主主義(11.18)
                [以前の記事]
 
                   
「風」の日めくり (残りの人生と向き合うために)

  ・起きたら、その時に考える(9.7)

  ・命のつながりを感じる夏に(8.6)
  ・頂いた猶予を大事にしながら(7.2)
  ・78歳を迎えて幾つか想うこと(6.2)
  ・喜寿越えで模索する新フェーズ(5.4)
  ・AI元年の中の老境の日々(4.2)
  ・世界情勢の背景を探る勉強会(1.31)
  ・2022年の年の瀬に想うこと(12.30)
  ・先の見えない時代を生きる(11.23)
  ・コラムと「日めくり」の間で(10.31)
  ・コロナで傷んだ時代の中で(10.6)
  ・久しぶりの家族再会が実現(7.27)
  ・来し方と行く末想う喜寿の夏(6.10)
  ・暗鬱な世界と風薫る日本と(5.21)
              [以前の記事] 
























     2021年12月自費出版(ネット版)
        メディアの風 時代と向き合った16年」(上巻) 「メディアの風 時代と向き合った16年」(下巻)
     2013年自費出版PDF「原発事故を見つめた日々」                          

      定年後の体と心
 定年後に初めて直面する体と心の変化。日々の暮らしの中でその「未知との遭遇」を見つめます。

      楽しい読書生活 読書の追憶を日々の生活の中にひも解きながら、作家の世界観に触れてみたいと思います。    

      MYギャラリー  2006年秋から描きはじめた「絵のようなもの」。それぞれに制作過程もコメントしてみました。

       メディア時評  2005年から2010年までのメディア時評一覧

        私の仏教探求  終末へのソフトランディングの知恵を探求しようと思います。

 
since '05.06

 

 
      Copyright (C)2022. All rights reserved 



                                                                  

        

メディアの風

2023年5月出版(一粒書房)
「いま、あなたに伝えたい。ジャーナリストからの戦争と平和、日本と世界の大問題」
 紀伊国屋書店Amazon一粒書房とも定価(税込み1650円)での購入がお勧めです。







            

NO.17(2008.4.5 完成版)

NO.26(2018.2.20)

NO.27(2019.9.2)

 プロフィール

メディアの風 開局宣言

NO.28(2020.4.1)

 市民の立場で 時代の風を読み 生き方を考える