定年後の体と心 定年後に初めて直面する体と心の変化。日々の暮らしの中でその「未知との遭遇」を見つめます。

      楽しい読書生活 読書の追憶を日々の生活の中にひも解きながら、作家の世界観に触れてみたいと思います。    

       MYギャラリー  2006年秋から描きはじめた「絵のようなもの」。それぞれに制作過程もコメントしてみました。

       メディア時評  2005年から2010年までのメディア時評一覧

        私の仏教探求  終末へのソフトランディングの知恵を探求しようと思います。

 
since '05.06
 

       Copyright (C)2018. All rights reserved 



                                                                  
        

NO.26(2018.2.20)

メディアの風







            

メディアの風 開局宣言」 「プロフィール
日々のコラム 時代と向き合いながら生きて行くために)

  ・権力亡者たちの人間崩壊(4.21)

  ・誰が民主主義を救うのか(4.10)
  ・原発と世界最強の利権集団(3.31)
  ・過剰な忖度を生む組織風土(3.21)
  ・政治腐敗と民主主義の試練(3.11)
  ・国民を巻き込む討論番組を(3.1)
  ・アベノミクスの時限爆弾(2.18)
  ・核大国を蝕む野心と猜疑心(2.8)
  ・非戦国家であり続ける意志(1.27)
  ・原発にどう引導を渡すのか(1.18)
  ・10年後の世界と日本と私(1.7)
  ・自民を脅かす野党になれるか(12.27)
  ・歴史認識の暗くて深い溝A(12.13)
  ・歴史認識の暗くて深い溝@(12.2)
                [以前の記事]
 
                   

NO.25(2015.7.5)

「風」の日めくり (今週の鑑賞、定年後の身辺雑記)

  ・1歳半の孫に励まされる春(3.25)

  ・久しぶりに絵を描いてみた(2.20)
  ・年の初めに思うこと(1.12)
  ・ENY。次男一家の挑戦(12.17)
  ・DハリファックスからNYへ(12.9)
  ・C神秘の無人島に惹かれる(11.8)
  ・B干満差が世界最大の湾で(10.29)
  ・Aモンクトン市を見て歩く(10.22)
  ・北米旅行@行く前の緊張(10.17)
  ・第2の書斎を見つけて(8.18)
  ・猛暑にサイゼリヤが閉店(7.20)
  ・72歳・まだ時代と格闘する?(6.14)
  ・4月はゆっくり、5月から(5.15)
  ・新たな始まりに向けて(4.5)
              [以前の記事] 

PDF版「原発事故を見つめた日々」

 市民の立場で 時代の風を読み 生き方を考える

NO.17(08.4.5 完成版)

NO.22(09.9.23)